2005年12月27日

最近の高校生は

こんばんわ。心がほかほかしているあみねこです。

今日はちょっと、心がほっとあったまる出来事が
ありましたので、それを少し書こうかな、と。

主人公は高校生の女の子です。

「最近の高校生は」・・・・・
この後に続く言葉はあまりよい言葉ではないことが
多いのですが、今日のお話はちょっと違います。

会社から駐車場までの帰り道に
歩道で座り込んでいる高校生の女の子がいたのです。


思わず、「どうしたの?」
と声をかけた時に、その子の腕の中には、
足をケガした鳥がうずくまっていました。


どうやら、彼女はケガをしていた鳥をみつけて
どうやって手当てしようか一生懸命考えていて
自分がもっていた傷バン、ガーゼでなんとかしようと、
しゃがみこんでいたんです。

カバンも放り出して、自分のもっているタオルで
鳥をやさしくくるまって。

「この子、足にケガしているんです!!!!」

一生懸命に私に言ってきた彼女を見て
私も、ほっとけなくて、一緒になって手当てを。

ちょうどその時に同僚の女の子が通り歩いてきたので、
その同僚に協力してもらい、動物病院に連れていくことに。

高校生の彼女はその際に先に帰らせたんですが、
私が鳥を代わりに持とうとした時に、
「私のタオルを使ってください」
と、躊躇なく差し出してくれたのです。

そして、高校生の彼女は岐路につきました。

今考えれば、この時間帯は暗くて、さらに歩道には雪がつもっていた、
そんな中でケガをした鳥をよく見つけたな〜というのと同時に、
大人だったら見なかったふりをするような状況下で
この子は、素手で鳥を抱き上げて一生懸命に小さな命
助けようと寒い中で手当てしていたのかと思うと・・・・・・・・・

ねぇ、なんだか心がほかほか暖まりませんか?(^^)

この鳥さんは本当にやさしい子に助けられましたね。
最近の高校生っていいもんだな〜と
思った、今日この日です。



あ、あと同僚の○るきちさんも
動物病院教えてくれたり車で送ってくれたり、
本当にいろいろ協力してくれてありがとう。(^^)


ちなみに鳥さんは無事、病院で保護されました。
野鳥保護センターに送られるそうで、ほっと一安心です。

えぇ、えぇ、元気でしたよ。
病院に連れて行くとき、
私の服をしっかりと噛むほど元気満々でしたので(=■=)










posted by あみねこ at 21:55| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょいといっぷく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい話だ!
とても読んでいて嬉しくなりました!
あみねこちゃんも同僚の方もホント心優しい。。。
おれも見習うぞっっ!(⌒◇⌒)
Posted by Sun&Moon at 2005年12月27日 22:47
>Sun&Moon
えぇ〜話ですよね…ほろり。
ちなみにその高校生が昨日、会社に
タオルをとりにきましたよ。
その時も鳥さんのことを心配しとりました。
同僚と二人で、事細かに説明をしたら
とてもいい笑顔で帰っていきましたわ。
(^^)
Posted by あみねこ at 2005年12月29日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。